« 今年は【南南東】なり。 | トップページ | うわっはぃ!! »

2011年2月22日 (火)

『オリの中の黒猫』

この先は知らない

疑問が生まれて消えてゆく

想像ばかりで飽きてしまった

制限に縛られた世界で

僕は僕の尻尾を追いかけ遊ぶ

.

小さなオリに閉じ込められて

でも鍵は目の前に

試練の時 僕は試されている

それでも手を伸ばす

.

子供は大人になりたがった

大人は子供でいたかった

僕は狭間を行き交う曖昧模糊

都合により変更可能な種類

.

黒い毛並みに黒い首輪

誰も気づいてくれない

短いリードが繋がれた

もう尻尾は遊んでくれない

景色はいつも止まったまま

.

深い夜 僕は夜空と同化する

二つの満月が消える時

青白い光を放つ流星は君になった

.

むかえにきたよ

.

蕀の道を選んで来てくれた

満月から水が溢れて止まらない

.

黒い首輪は喰い千切られ

世界はみるみる加速してゆく

制限されたオリは崩れだして

街の灯りは僕等を抱きしめる

.

まだ誰も知らないセカイへ

一つになった星はつぶやいた

.

.

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

久しぶりの詩を書きました(◎´∀`)ノ

タイトルは“井の中の蛙”をちょいと変えた感じでww

この詩はほとんど自己満で書いたので;

「はぃ?(  ̄Д ̄;)」

って思ったとこがあったかもしれませんが・・・

まぁスルーするという方向で(殴

.

黒猫のモデルはウチの愛猫、ムーさんで御座います。

でもムーは閉じ込められてはいないですょ?

どっちかっていうと・・・外を飄々と駆け回っていますorz

.

.

はぃ。

今回はこれぐらいで~(´・ω・)ノ

また詩を書きたいと思いますょ♪

|

« 今年は【南南東】なり。 | トップページ | うわっはぃ!! »

コメント

分るようで分らなぃ(ぉぃw
でも、読んでいてリズムがあっていぃなって思ったょb
どーゆー訳か、柳香の返詩読んでたら微笑んでしまったww
なんでだろ?(*´ω`*)

投稿: ハーブ | 2011年3月 2日 (水) 02時18分

君の時計は右回り

僕の時計は左回り

時は逆さに歯車重ねる


くるりくるり

一つが廻れば二つが廻る

かたりかたり

一つが狂えば二つが狂う


時を戻すのが君か

針を進めるのが僕か

楽しい楽しい二人旅


思えばどこが目印か

前も後ろも手さぐり霧中

それでも時計はくるくるり


君の時計は遠回り

僕の時計は空回り


果てない旅を始めよう

笑う卒塔婆もまた滑稽

祝う道化もまた同じ


手取り足取り一歩二歩

三歩目止まれはかたかたり


直して廻して油挿し


君の時計は右回り

僕の時計は左回り

時は逆さに歯車重ねる


果てない旅を続けよう

微笑む黒猫首輪なし

寄り添う私もまた同じ

時計の歯車二つで一つ


くるりくるり

かたりかたり

*******************

久々に詩を書いたー!返詩・・・のつもり。はい。
え?どこがどう繋がってるかって?
ほら最後の猫(ry

ハーブが自己満っということなんで俺も自己満っ!(=゚ω゚=)ドヤァ

投稿: 柳香 | 2011年2月27日 (日) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年は【南南東】なり。 | トップページ | うわっはぃ!! »